当院のご紹介
 
理念
地域の皆様が安心して医療を受けられる環境を提供できる病院を目指す
院是
信頼・誠実・向上心・使命感・感謝
経営方針
  1.患者の個別性を尊重し、生活の質(QOL)の向上を図る
  2.質の高い医療技術の提供に努める
  3.治療効果・経済的効果を考えた合理的かつ整合性のある医療介護を追求する
  4.医療介護の専門家(エキスパート)の教育育成に努める
行動指針
  1.社会に役立つ病院をつくろう
  2.患者の立場に立って仕事を進めよう
  3.目的意識を持って全力で行動しよう
  4.仕事の結果に反省と感謝の心を持とう
  5.知性・感性・体力を養おう
概要
理事長 石川寛
常務理事・院長
森本典雄
理事
熊谷健二
副院長
荻原尚志
内科・循環器内科
診療部長
小島 諭
病床数
40床(一般病床)
看護基準
一般病床     看護基準 10:1
各種施設基準取得
建物
鉄筋コンクリート造り,地上4階,地下1階
延床面積 4088.93u,敷地面積 4241.71u
駐車場完備,身体障害者専用駐車場有り
診療科
外科・整形外科・内科・消化器内科・乳腺外科・神経内科
麻酔科・リハビリテーション科
外来診療
月〜金曜日 8:50-12:30 / 13:30-17:00
土曜日    8:50-12:30
日・祝祭日 休診
関連大学・病院
旭川医科大学第一外科
癌研有明病院健診センター
金沢医科大学病院救命救急科
主な設備
手術室1室,無菌手術室(クリーンルーム)1室
臨床検査室,機能訓練室
主な医療機器
マルチスライスCTスキャン16列,MRI,X線透視診断装置、CR、
DSA,超音波診断装置,電子内視鏡他各種内視鏡,腹腔鏡,
関節鏡,高気圧酸素治療装置
,X線骨密度測定装置
NBI内視鏡診断システム、乳房X線撮影装置
沿革
昭和43年8月1日
石川巌が石川外科医院を開設。道東圏で初めて脳神経外科を標榜
昭和46年10月1日
131床の石川外科病院を新築
昭和53年10月1日
「北見中央病院」に改称
平成3年2月1日
石川巌が勇退して、長男石川孝樹が院長に就任
在宅訪問介護、一般病床の介護病床への転換など、高齢化対策に積極的に取り組む
平成10年8月8日
石川巌が死去
平成11年8月1日
病棟を増築して185床となる
一般病床 53床
特殊疾患療養病床 12床
介護療養病床 120床
平成11年10月1日
北見中央病院を医療法人に改組して「医療法人治恵会 北見中央病院」となる
理事長・院長 石川孝樹
副院長 森本典雄
事務局長 石川寛
平成12年4月1日
森本典雄副院長が院長に就任
平成14年4月1日
荻原尚志整形外科部長が副院長に就任
平成17年10月31日
石川孝樹が体調不良により勇退
平成17年11月1日
事務局長 石川寛の義兄中尾常吉医師が理事長に就任
新たな病院理念のもと、急性期医療、慢性期医療、介護の更なる充実に向けて、医師、職員一丸となって改革を進めている。
平成21年12月1日 事務局長 石川寛が副理事長に就任
平成26年9月1日
理事長 中尾常吉が退任し、副理事長 石川寛が理事長に就任
Back
  Copyright(C)2008 JIKEIKAI. All Rights Reserved.