各部署のご紹介
 
総務部
  総務課、経理課、人事、庶務、用度、設備管理などいろいろな業務を縁の下の力持ちとして行なっております。
医事課
  医事課業務は、保険請求、窓口業務など患者さんに直接関りある業務を主として行っております。
電話対応や来客の対応にいつも元気で明るくをモットーに真心を込めた笑顔で対応する事を心懸けております。
薬剤部
 
薬剤部では薬のプロフェッショナルとして以下の5つの業務を主として行っています。
 
・調剤業務
 
入院患者様の調剤を中心に実施しています。出来るだけ服用しやすい形での提供に努めています。
 
・注射剤払出し業務 
 
注射処方箋を基に個人別の薬剤のセットを行っています。
 
・薬剤管理指導業務
 
薬剤師がベッドサイドにて入院患者様にお薬の作用、服用方法などの説明を行っています。又、持参薬、副作用、相互作用のチェックも実施しています。
 
・医薬品情報提供業務
 
医薬品に関する情報を患者様、医師、看護師などスタッフに随時提供しています。
 
・医薬品管理業務
 
医薬品の保管、各部署への供給など適正な品質管理に努めています。
※その他、チーム医療の一員として各種業務委員会への参加など
リハビリテーション部
  リハビリテーションとは病気やケガにより、身体機能に障害を持った方や、体力の低下した方に、疾患や個々に合わせて訓練・治療を行うことです。
  ・物理療法とは
  物理的なエネルギーを利用して、痛みの軽減、循環の改善の目的などで行う補助的な治療です。
  ・運動療法とは
  病気やケガの治療が目的であり、運動を用いて行う治療です。筋力の増強、関節の動く範囲の拡大、体力の増強です。日常生活に必要な各種動作(座る・歩くなど)へと訓練・治療を進めていきます。
  ・マッサージとは
  徒手的治療で、痛みの軽減、循環の改善の目的などで行ないます。
   
栄養課
  ・栄養士の業務内容
  栄養課では、病院給食を委託しているスタッフと協力しながら毎日治療食や療養食、胃ろうなどの経管栄養の方の栄養管理を行っています。管理栄養士は、外来・病棟での食事に関する相談や介護療養病棟に入院されている方々がより良い栄養状態を保てるように個別に計画を作成し、栄養ケアに取り組んでおります。
日々の食生活で気になることがあったり、糖尿病をはじめとした治療食や飲み込みやすい食事などについてのご相談も随時行っています。
  ・特定健診・特定保健指導について
  平成20年4月より、40〜74歳の被保険者・被扶養者に対して特定健診・特定保健指導の実施が医療保険者に義務付けられました。
特定健診(メタボリック健診)で生活改善が必要と判断された方への生活改善相談(特定保健指導)も予約制にて実施しています。生活習慣病を予防し健康で長生きするために、一度相談にいらしてください。
営繕
  院内の補修、改修などを行なっております。北見中央病院の何でも屋さんです。
ボイラー
  病院の暖房設備、電気設備、空調設備、医療ガス設備、建物営繕関係などありとあらゆる設備に関して患者さんが安全で快適に療養でき、職員も効率よく仕事ができるように環境整備をしています。
クリンクルー
  表にはあまり出ませんが、病院内の清掃・美化につとめています。
より病院がキレイで患者さんに気持ちよく来ていただけるように頑張ります。
Back
  Copyright(C)2008 JIKEIKAI. All Rights Reserved.